オオバコ科

タチイヌノフグリ

タチイヌノフグリ。 シソ目オオバコ科クワガタソウ属。 ヨーロッパからアフリカが原産の帰化植物。日本には明治時代に伝わったそうです。 花の直径は5mmないくらい。とても小さな花です。 近縁種に「イヌノフグリ...
ハエドクソウ科

ムラサキサギゴケ(紫鷺苔)

ムラサキサギゴケ(紫鷺苔)。 シソ目ハエドクソウ科サギゴケ亜科サギゴケ属の多年草。 花の形が鳥の「サギ」に似ている事から「ムラサキサギゴケ」と名づけられたそうです。 ゴールデンウイークに山の中で ...
ハエドクソウ科

ミゾホオズキ

ミゾホオズキ。 シソ目ハエドクソウ科ミゾホオズキ属。 他のシソ科の花と同じようにラッパ状の花弁をしていますが、花弁の先は5つに分かれています。 花弁の下側が盛り上がって細かい毛が生えているのは、同じ「ハエドクソ...
オオバコ科

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ。 シソ目オオバコ科クワガタソウ属の越年草。 ヨーロッパ原産の帰化植物。 日本原産の「イヌノフグリ」は「環境省のレッドデータブックでは絶滅危惧II類 (VU)」に指定されています。 雌しべが対...
オオバコ科

ツタバウンラン(蔦葉海蘭)

ツタバウンラン(蔦葉海蘭)。 シソ目オオバコ科ツタバウンラン属。 5月頃から庭で咲いていて、何度もチャレンジをしたのだけれども、うまく撮影できなかった花。 EF-S60mm F2.8 マクロ USMでなんとか撮れるよう...
ツツジ科

アセビ(馬酔木)

アセビ(馬酔木)。 ツツジ目ツツジ科アセビ属の常緑低木。 たくさんの「壺状」の小さな花がぶら下がっている面白い木です。 ピンク色のアセビ。 白いアセビ。
ツツジ科

ツツジ(躑躅)

ツツジ(躑躅)。 ツツジ目ツツジ科ツツジ属。 サクラが終わったら咲き始めます。 品種改良されて、様々な形の花があります。 街中で見かけたツツジ 白いツツジ。 透き通るような白さ。綺麗ですね。 ...
シソ科

ホトケノザ(仏の座)

ホトケノザ(仏の座)。 シソ目シソ科オドリコソウ属の一年草あるいは越年草。 丸く並んだ花がまるで仏様みたい。 大阪府河内長野市・寺ヶ池公園 手前のヒメオドリコソウに似ていますが、花弁の長さ、葉っぱの色が違...
ムラサキ科

キュウリグサ(胡瓜草)

キュウリグサ(胡瓜草)。 ムラサキ科ムラサキ亜科キュウリグサ属。 葉を揉むときゅうりみたいな匂いがするとか? 3月、大阪府南部の街中にて 薄い青色で、とても小さい、とても可愛い花ですね。 花の直径は...
シソ科

セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)

セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)。 シソ目シソ科キランソウ亜科キランソウ属の多年草。 青紫色の小さくて可愛い花です。 ご近所からいただいて、うちの庭で咲いています。 「ジュウニヒトエ」の名は、花の形から来...