ミズヒキ

ミズヒキ タデ科

ミズヒキCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/80 sec, ISO1600) at 10:12 on 2017/08/27

ミズヒキ。
ナデシコ目タデ科イヌタデ属の多年草。

花びらが紅白になっていることから「水引(ミズヒキ)」と呼ばれるようになったとか。

ミズヒキCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/125 sec, ISO3200) at 10:03 on 2017/08/27

よーく見ると、赤い花びらと白い花びらになっているのではなく、茎の先端のほうが「赤」、根元のほうが「白」と、半々になっている。

うーん、不思議な花だ。

ミズヒキCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/125 sec, ISO3200) at 09:56 on 2017/08/27

花びらの直径は5mmくらい?

小さい小さい花。

風にゆらゆら揺られて、なかなかピントが合いません。

ミズヒキCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/30 sec, ISO1600) at 08:52 on 2017/08/27

まだつぼみのミズヒキもたくさんありました。

たまたま「茎」にピントが合ったようで、細かい毛が生えているのがよくわかります。

ミズヒキCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/80 sec, ISO3200) at 10:04 on 2017/08/27

ヤマイモ?自然薯?のツルが茎に絡みついています。

茎の長さは50cmくらいあったでしょうか?

ツルが巻き付くにはちょうどいい長さなのかもしれません。